自習室うめだ > 自習室うめだの登録講習(5問免除)

株式会社おおうら/自習室うめだの登録講習(5問免除)
令和2年度の登録講習は受付を締め切りました。takken

国土交通大臣登録講習機関 登録番号(1)第031号

宅建 個別指導承ります

当社で登録講習や登録実務講習を担当している講師が直接担当します。

3700/1時間

初回、無料で体験して頂けます。
(回数や時間は、ご相談により決定します。)

宅建の登録講習(5問免除)

自習室うめだの登録講習は、忙しい社会人の方でも十分に通うことが出来るように、スクーリングは1日でこなせるようにスケジューリングしています。 

当講習の特徴

修了証は即日交付!

会場は大阪梅田・東京新宿駅前なので通いやすい

スクーリングは1日で修了します!!

講習費用の領収書発行できます!


スクーリング

自習室うめだでは、例年6月~7月に、大阪梅田・東京新宿の会場でスクーリングを実施しています。



練習問題

宅建練習問題1

練習問題1(2020/05/18更新あり)




宅建練習問題2

練習問題2


受講料

17600円(税込)


*団体様(5人以上)でのお申込みも承ります。
<特典・条件>
・3000円(税抜)割引させて頂きます。
・6/28までの同一のスクーリング日程に限る。

登録講習(5点免除・5問免除)とは

「登録講習」は宅地建物取引業法第16条第3項に基づく法定講習です。この講習は、 宅地建物取引業に従事している方を対象として、所定の講習課程を修了することによって、宅地建物取引士試験の一部が免除されるものです。

受講要件

1.宅地建物取引業に従事していること
2.受講申込時と登録講習期間中において有効な「宅建業従業者証明書」を所持していること
[従業者証明書とは ]

登録講習の流れ

登録講習は、約2か月間の通信講座、スクーリング(10時間)を行い、スクーリングの最終時限に行う修了試験において、20問中7割以上正解の方に「登録講習修了者証明書」を交付致します。

スクーリング日程
スクーリング前
概ね2カ月の間、通信講座を受けて頂きます。(テキスト・練習問題)

スクーリング当日
時間 科目
8:55
~9:00
ガイダンス
※お部屋への入室は8:40~可
9:00
~11:00
宅地建物取引業法その他関係法令に関する科目①
11:10
~13:10
宅地建物取引業法その他関係法令に関する科目②
  -昼休憩-
13:50
~14:50
宅地及び建物の調査に関する科目
15:00
~17:00
宅地及び建物の取引に係る紛争の防止に関する科目
17:10
~18:10
宅地及び建物の取引に係る税務に関する科目
  -休憩-
18:40
~20:40
土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、
構造及び種別に関する科目
土地及び建物の需給に関する科目
20:50
~21:50
(修了試験)


実施会場/アクセス

大阪会場・梅田
530-0001
大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル2階 自習室うめだの貸し会議室、もしくは近隣会場



東京会場・新宿
151-0053
東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル202号室



よくある質問

従業者証明書の記載事項に漏れや不備がある場合、登録講習を受講できません。

  • スクーリングの講習時間に満たない場合、修了試験を受けることはできません。受講の際は、遅刻や休憩戻りが遅れないように注意して下さい。
  • 紛失等によるテキスト再販売は総合受付に申し出て下さい。(1,650円)
スクーリング日程及び会場の変更を希望する場合は、事務局にご連絡ください。

※日程及び会場の変更には、別途変更手数料1,100円がかかります。
登録講習をお申込みすることはできません。 宅地建物取引業の従業者は、宅地建物取引業法第48条により、従業者証明書の携帯を義務付けられております。所属する企業より交付を受けた後に、お申込手続きをしてください。また、従業者証明書の有効期間が登録講習のお申込日からスクーリングの日程までを満たさない場合、受講できません。登録講習の期間前や期間中に転職される方は特に注意して下さい。
スクーリング日程の変更は、元のスクーリング日程よりも後ろの日程で空席がある場合に限り変更ができます。
事務局でご相談下さい。(事務手数料1100円/回)
修了証の再発行は、事務局までご連絡下さい。(再発行手数料1650円/枚)
今年度の登録講習を受講される方については、宅建士試験のインターネットによる出願はできません。必ず、郵送による出願をお願いします。出願の際に、登録講習の修了証を添付して下さい。
登録講習の修了試験は、事前にお渡しするテキスト、練習問題、スクーリングでの授業内容から出題されます。宅建試験で免除される科目に限らず宅建士試験の出題範囲から広く出題されます。時間がない方は、練習問題を優先して下さい。
登録講習にお申込み頂いたあと概ね2か月の自宅学習を行っていただきます。事前にテキストと練習問題をお渡ししますので、そちらを使って学習をしてください。学習内容に関するご質問はお電話・メールで随時承ります。また、自宅学習については、提出課題はございませんが、修了試験の出題範囲に含まれますので、スクーリングの前にこなして頂くことをおすすめいたします。
自宅学習の後、スクーリングをして頂き、10時間の講習と修了試験を受けて頂きます。
登録講習にお申込み後に、お勤め先の会社が免許更新のため、従業者証明書の有効期限が切れてしまった場合は、免許更新であることがわかるものと、現在お持ちの従業者証明書をスクーリングをお持ち下さい。
ご不明な点がある場合は、事務局まで一度ご相談下さい。
登録講習の終了試験の合格率はおよそ97%です。100人受講されますと3人前後は不合格になっています。
不合格になる方の傾向としては、体調不良や、スクーリングでの講義を聞かなかったり、事前に練習問題を一切見ずに受講される方が多いようです。

令和2年度の登録講習は受付を締め切りました。

おとな自習室