自習室うめだ > 自習室うめだの登録実務講習・大阪・梅田・東京・新宿・名古屋

自習室うめだの登録実務講習 
令和5年度 東京・新宿/大阪・梅田会場/愛知・名古屋で開講takken

国土交通大臣登録実務講習機関 登録番号(2)第24号

スクーリング(講習)の様子







講義は生講義かつ少人数制なので合格率は98%!!

会場は大阪梅田・東京新宿・愛知名古屋などの駅前で便利!

お仕事で都合が悪くなっても日程変更可能!!※1

受講料金は格安!!領収証も発行可

令和4年度宅地建物取引士合格者ページ

2022年度大阪会場*日程は申込状況により順次追加していきます。

スクーリング日程 受付締切日 スクーリング会場
2022/11/19(土)・20(日) 10/21(金) 大阪駅前第3ビル2階63E-2
2022/11/23(水) 10/22(土) 大阪駅前第3ビル2階63E-2

2023年度大阪会場*日程は申込状況により順次追加していきます。

スクーリング日程 受付締切日 スクーリング会場
2022/12/24(土)・25(日) 11/24(木)  
2022/12/27(火)・28(水) 11/27(日)  
2023/1/4(水)・5(木) 12/6(火)
2023/1/7(土)・8(日) 12/9(金)
2023/1/10(火)・11(水) 12/12(月)  
2023/1/14(土)・15(日) 12/16(金)  
2023/1/17(火)・18(水) 12/19(月)  
2023/1/21(土)・22(日) 12/23(金)  
2023/1/24(火)・25(水) 12/26(月)  
2023/1/28(土)・29(日) 12/30(金)  
2023/1/31(火)・2/1(水) 1/2(月)  
2023/2/4(土)・5(日) 1/6(金)  
2023/2/7(火)・8(水) 1/9(月)  
2023/2/11(土)・12(日) 1/13(金)  
2023/2/14(火)・15(水) 1/16(月)  
2023/2/18(土)・19(日) 1/20(金)  
2023/2/21(火)・22(水) 1/23(月)  
2023/2/23(木・祝) 1/25(水)  
2023/2/25(土)・26(日) 1/27(金)  
2023/3/4(土)・5(日) 2/3(金)  
2023/3/7(火)・8(水) 2/6(月)  
2023/3/11(土)・12(日) 2/10(金)  
2023/3/14(火)・15(水) 2/13(月)  
2023/3/18(土)・19(日) 2/17(金)  
2023/3/21(火・祝) 2/17(金)  
2023/3/25(土)・26(日) 2/24(金)  
2023/3/28(火)・29(水) 2/27(月)  

2023年度東京会場*日程は申込状況により順次追加していきます。

スクーリング日程 受付締切日 スクーリング会場
2022/12/27(火)・28(水) 11/27(日)
2023/1/4(水)・5(木) 12/6(火)
2023/1/7(土)・8(日) 12/9(金)
2023/1/10(火)・11(水) 12/12(月)
2023/1/14(土)・15(日) 12/16(金)

※日程は申込状況により順次追加していきます。

名古屋会場*日程は申込状況により順次追加していきます。

スクーリング日程 会場 受付締切日
 準備中!  準備中!  準備中!

※日程は申込状況により順次追加していきます。

登録実務講習のお申込み

登録実務講習の受講をご希望の方は、専用フォームよりお申込み下さい。


お席に限りがあります、お早目にお申込み下さい。

受講料

大阪22,000円(税込)
東京18,700円(税込)
*テキスト代等全て含んだ金額です




<早期割引 11/21まで>
大阪 17,600円
東京 12,100円
対象となる日程は、申し込みフォームで確認をお願いします。10/30以降に申込された方で11/21までに入金を完了している方が対象となります。
*申込時点で合格見込みの方のみお申込みができます。万が一、宅建士試験が不合格の場合は、返金にかかる手数料(一律700円とさせていただきます)を除いた全額を返金させていただきます(

登録実務講習とは

宅地建物取引士試験に合格し登録を受けようとする場合、登録申請前10年以内に2年以上の実務経験が必要になります。2年の実務経験がない場合に、本登録実務講習を修了することで、登録を受けることが可能となります。

宅建の登録実務講習とは

受講要件

1.宅地建物取引士試験に合格した方
2.登録申請前10年以内に2年以上の宅地建物取引に関する実務経験がない方

登録実務講習の流れ

登録実務講習は、1か月の通信講座とその後のスクーリングで構成されています。スクーリングについては、1日コースは当日に、2日コースは最終日に修了試験を受けていただきます。 合格した方は、その場で修了証をお渡しいたします。

スクーリング日程:2日(合計12時間)コース

1日目
時間割 時間
ガイダンス
9時35分
※お部屋への入室は
9時10分~可
【遅刻は失格となります】
1時限目(90分) 9時40分~11時10分
2時限目(90分) 11時20分~12時50分
休憩(40分) 12時50分~13時30分
3時限目(60分) 13時30分~14時30分
4時限目(90分) 14時40分~16時10分
5時限目(60分) 16時20分~17時20分
2日目
時間割 時間
1時限目(90分) 9時40分~11時10分
2時限目(90分) 11時20分~12時50分
休憩(40分) 12時50分~13時30分
3時限目(60分) 13時30分~14時30分
4時限目(90分) 14時40分~16時10分
5時限目/修了試験(60分) 16時20分~17時20分

開始時間に入室されていない場合は、理由を問わず、スクーリングの受講はできませんので、ご注意下さい。

スクーリング日程:1日(合計12時間)コース

当日
時間割 時間
ガイダンス
7時55分
※お部屋への入室は
7時40分~可
【遅刻は失格となります】
1時限目(90分) 8時00分~9時30分
2時限目(90分) 9時35分~11時05分
3時限目(120分) 11時15分~13時15分
休憩(40分) 13時15分~13時55分
4時限目(90分) 13時55分~15時25分
5時限目(120分) 15時35分~17時35分
休憩(30分) 17時35分~18時05分
6時限目(120分) 18時05分~20時05分
7時限目(90分) 20時15分~21時45分
修了試験(60分) 21時50分~22時50分

開始時間に入室されていない場合は、理由を問わず、スクーリングの受講はできませんので、ご注意下さい。

登録実務講習のお申込み

登録実務講習の受講をご希望の方は、専用フォームよりお申込み下さい。


お席に限りがあります、お早目にお申込み下さい。

実施会場/アクセス

大阪会場・梅田

大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル 自習室うめだの貸し会議室

大阪市北区梅田1丁目3-1 大阪駅前第1ビル 自習室うめだの貸し会議室

東京会場
東京会場
*新宿近郊もしくは、水道橋近郊で会場調整中 なお、受講人数が多くなる場合は、東京都内で会場を変更する場合があります。

名古屋会場
愛知県名古屋市 
*開催の場合に個別にご連絡致します。




よくある質問

講習の対象者

  • 資格登録をする予定の宅建士試験合格者で、宅建業における実務経験が2年未満の方

お申込み後

  • フォームからお申込み後、①合格証書の写し、②身分証明書(免許証、保険証等の住所、氏名が確認できるもの)、③受講料金の支払い明細書の写しをメールに添付して送付をお願いします。

その他

  • 不正受講防止の為、ご本人確認をしております。受講の際は、運転免許証・パスポートの顔写真のついたもの等、ご持参下さい。
  • 遅刻・早退・欠席されますと、修了要件を満たさなくなり失格処分となります。ご注意ください。
  • 受講者が6名未満の場合は講習を中止することがあります。
  • 修了証の再発行(3300円)や講習申込後の自己都合による日程の変更承ります。(1,100円)
  • 紛失等によるテキスト再販売は受付に申し出て下さい。(1,650円)
財団法人不動産適正取引推進機構で合格証明書の発行の手続きを取っていただき、その写しを提出してください。ただし、昭和62年以前に宅建の試験に合格された方については、受験された都道府県の宅地建物取引業の係にて合格証明書の発行の手続きをとってください。

原則として、開講をする方向で調整を行います。前日から近隣に泊まられる方、遠方からいらっしゃっている方、手続きの期限がある方等を考慮してなるべく開講するように準備を行います。
通学が困難な場合は事務局にご相談下さい。日程変更等で対応をさせて頂きます。なお、返金による対応は、休講の場合のみとなります。

*荒天の時間帯は外出をせず、無理に通学することは控えて安全を第一に考えて頂きますようお願い致します。
*休講の判断は、原則、前日の17時の時点で行い、受講生に直接電話・メールでご連絡を致します。併せてホームページでも告知致します。

登録実務講習は、通信講座約1か月とスクーリングで構成されています。 通信講座は、事前にお送りする視聴覚教材、練習問題、テキストを使って自宅学習をしていただくというものです。
スクーリングの2日目の最後の時間に60分で行います。 正誤式20問、記述式20問で構成されており、それぞれ8割が合格ラインとなります。 試験中はテキストのみ持ち込みが許可されています。(テキスト以外は一切持ち込み禁止)
概ね97~98%以上の方が合格されています。
原則、修了試験が終了したあと、即日発行致します。必ず身分証の原本をご持参ください。身分証の確認ができた方から会場で手渡しでお渡しいたします。
修了証は合格証書の氏名で発行致しますので、宅建士の登録申請の際に新しい住所や氏名での手続きをお願い致します。
登録実務講習の段階では提出して頂いている身分証の住所や氏名で手続きをさせて頂きます。
会社名での発行も承りますので、メールに宛名を記載してご依頼ください。1~2週間程度で作成させて頂きます。
領収証の発行はメールに添付となります。別途郵送等をご希望の場合は、その旨お伝えください(領収証の郵送は有料にて対応致します/200円)
お申込み頂いたスクーリングの日程を変更する場合は、原則、元の日程よりも後の日程で変更ができます。定員の関係で変更ができない場合もございますので、日程変更をご希望される場合は事務局までお問合せ下さい。
視聴覚教材をDVDにして郵送させて頂くことができます(有料/1650円)
登録実務講習は宅建士の試験を受験された都道府県に限られず、どこで受けて頂いても有効です。また、登録実務講習の修了証は、どの都道府県でも提出ができ、宅建士の登録申請ができます
登録実務講習の修了証については、10年間有効な場合、有効期限がない場合など都道府県によって取扱いが異なります。各都道府県に直接お問合せ下さい。
受講料を振込希望の方はこちらのフォームから申込ください。
申込フォームからお申込みされますと、直後に自動返信で確認のメールが届きます。そちらに手続きの流れが記載してありますので、必ず確認下さい。また、確認のメールが届かないという問い合わせがたまにございますが、メールアドレスの記載ミスかスマホなどの携帯のアドレスでセキュリティが強くて届かないかのどちらかが原因です。メールアドレスを必ず確認ください。
消費税の取扱いについて、当社の受講料は課税対象となります。



以下の注意事項をお読み頂き、お申込み下さい。

宅建士の登録講習/登録実務講習のお申込みにあたり、下記の事項をすべて確認・承諾していただく必要があります。

お申込みをしていただく場合は、上記注意事項に承諾したものとみなします。

このページの内容に同意の上、申込みフォームへ進む

*スクーリング日程の開講の可否については、各スクーリング日程の申込締切日の翌日に開講の可否を決定致します。締切日より前に開講の可否についてのお問合せを頂いても一切お答えできかねますので、ご了承下さい。

スカイプの部屋
ネイルで使えるレンタルスペース
おとな自習室
宅建の登録講習
宅建の登録実務講習

おとな自習室